top of page

e-radio アラシガ 5分で快眠プロジェクト 2024/5/9(木)12:00~放送分



今日のテーマは『天然素材の種類と特徴』についてお話させていただきました。



当店では色々な寝具用品を取り揃えています。

それぞれの素材の特徴を

よく理解して快適な暮らしに活用していただきたいなと思っております。


天然素材とは「シルク、ウール、綿、麻」などです。

今日はこの4種類の特徴をお話しますね!



1.シルクについて

シルクは保温力があって温かいんです。

お肌を気にされる方におすすめしたい特徴として肌に優しいという特徴もあります。

化粧品にも使われている素材になります。



2.ウール

ウールは羊の毛ですね。保温力があり、吸水性があるのが特徴です。

寝ている間に人間の体から出てる水分をしっかり吸収して、

自然に放出してくれるので、お布団の中を常にさらっと暖かくしてくれる素材です。

これからの夏の時期にも、この後お話する麻素材の布団カバーと併用していただくと

すごく気持ちがいいですね。



3.綿

コットンとも言いますね。綿は吸水性に優れていることが一番の特徴です。

繊維の真ん中に穴が開いていて、その穴で汗などの水分を吸ってくれます。

いいお天気の日にお布団を干すことで、吸った水分を発散し、

その際にできた穴に空気を含むことで、さらに保温力がUPする、という仕組みです。




4.麻

触れただけでひんやり冷たく肌ざわりで、通気性が良いです。

布団自体に熱がこもると寝苦しくなってしまいますが、

麻の素材を使用すると爽やかな涼しさを感じることができます。

夏場の汗をかきやすい時期には、水分を吸収して、発散してくれます。

今年は例年よりも暑いといわれているので、快適に眠っていただける素材だと思います。




今回は当店の麻素材のお布団をご紹介


(ギワちゃんが寝ている

敷パットも両面本麻生地で中綿が綿わた100%の物です)




麻で作られた2重ガーゼの掛けふとんです。

表の生地だけでなく、中綿も麻でできているので100パーセント麻でできたお布団です。

タオルケットに近い分厚さですが、タオルケットよりもさらっとしていて、

清涼感があります。べたつきがなく、気持ちよく寝ていただくことができます。



敷きパッドもあり、手を置くだけでもひんやり感を感じられますよね。

こちらも生地・中綿ともに麻100パーセントの生地なので、

天然のひんやり感なんです。



もう一つオススメしたいポイントとして、

こちらの布団はどちらも簡単に洗うことができます。

肌掛けふとんはできれば手洗いをおすすめしてまして、

敷きパッドは洗濯機でも洗っていただけます。



これからの暑い季節にぴったりな

麻素材の寝具の紹介をさせていただきました。



次回は6月13日(木)の放送です。

お楽しみにしていてくださいね。



Comments


bottom of page