top of page

夏の寝苦しさ対策


5月に入り、1日の寒暖差があるものの

暑く感じる日も増えて参りましたね。


これから梅雨を迎え、梅雨が明けると夏本番へと季節が

変わっていきます。


服装の衣替えはされる方が多いかと思いますが

寝具の衣替えはいかがでしょうか?



1日のうち、約6~8時間という長い時間を過ごす寝具。



季節に合わせて快適な寝具に変えるだけでも

毎日の暮らしがより豊かなものになりますよ。



今回、立入ふとん店でおすすめしたい寝具は

暑い夏の時期に大活躍間違いなしの麻素材の掛け・敷きふとんです。





●二重織ガーゼ リネン・ヘンプ肌掛けふとん

 





こちらの掛けふとんは布団カバーをかけずに直接肌に触れていただくことで

麻の自然のひんやり感を感じながら就眠いただけます。


通気性がよく、熱がこもらない爽やかな涼しさで

汗をすばやく吸収・発散させてくれるため

寝苦しい暑い夏の日でもさらさら快適に眠れます。


手洗いOKなので、手軽に清潔を守りながらお使いいただけます。




●フレンチリネン生地使用 敷パッド




敷きパッドは普段お使いのパッドにそのまま敷いていただくだけで

お使いいただけます。

リネン生地は今でも高級ホテルの寝装品等に使われるなど

欧州地方では古くから最高級の麻素材として愛されています。



敷きパッドも洗濯が可能なので、お手入れも簡単です。




掛けふとん・敷きパッド共に

表裏の生地はもちろんのこと、

中綿も麻100%だからこそ感じられる、本物の清涼感。


夏用の布団は、1年のうちで最も使用期間が短いため

比較的、長く使えるお布団になります。



いずれも3色展開しています。

ぜひお気軽に立入ふとん店にお越しいただき

自然素材の清涼感を味わってみてください。




Comentarios


bottom of page